雑記

【画像】唐田えりかが坊主に!現在は短編映画などで活躍!Netflixドラマ「極悪女王」出演予定

2020年に俳優の東出昌大さんと不倫したことで一時休業していた唐田えりかさん。

復帰後は、短編映画などで活躍の場を広げつつあります。

そんな唐田えりかさんが、今回坊主になったと話題になっています。

本記事では、唐田えりかさんが坊主になった理由や画像などを紹介していきたいと思います。

唐田えりかが坊主になった理由|Netflixドラマ「極悪女王」

唐田えりかさんが突然、坊主になった理由はいったいなぜでしょうか。

唐田えりかさんが出演したNetflixドラマ「極悪女王」がその理由だそうです。

「極悪女王」は、2023年末にNetflixで配信予定のドラマ。

このドラマの中で、唐田さんは女子プロレスラーのカリスマである長与千種さんを演じています

このドラマの1シーンで、ゆりやんレトリィバァさんが演じるダンプ松本さんと唐田さん演じる長与千種さんが「髪切りデスマッチ」を行い、敗者が髪を切られるという撮影を行いました。

その際、唐田さんはウィッグやかつらを使わず、地毛で臨んだそうです。

これには事務所の社長も「女優にバリカンが入れられる」ということで、現場でその瞬間を見届けたそうです。

東出昌大さんとの不祥事以来、唐田さんは何かが吹っ切れたのでしょうか。

思い切った決断に、坊主つながりで峰岸みなみさんを思い出してしまいました。

峰岸みなみさん

【画像】唐田えりかが坊主に

唐田えりかさんは、ドラマの撮影で坊主になったことで、現在はウィッグをつけて行動しているそうです。

こちらは、ショートのウィッグをつけている唐田さん。

出典:週刊文春

こちらは、茶髪のロングのウィッグをつけている唐田さん。

出典:週刊文春

残念ながら、坊主になった唐田えりかさんの写真は公表されていません。

ドラマの中で見られることになりそうです。

唐田えりかの現在

2020年の東出昌大さんとの不倫騒動以降、1年半ほどお休みしていた唐田えりかさん。

2021年9月、短編映画『something in the air』に主演し、女優業を再開しています。

不倫騒動による代償は大きく、地上波のテレビに出演したり、映画の話題作に出演するのは、もう少し先になりそうですが、一歩ずつ女優としてのキャリアを積み重ねているようです。

唐田えりかのプロフィール

名前唐田えりか(からた えりか)
生年月日1997年9月19日
年齢25歳(2023年7月現在)
出身地千葉県君津市
身長162cm
所属フラーム(日本)
BHエンターテインメント(韓国)
代表作ドラマ「この世界の片隅に」
映画「チア男子!!」

唐田えりかさんは、1997年生まれの25歳。

1年半の休業を経て、既に禊は済んだのでしょうか。

今回のような体当たりの役を通じて新しい立ち位置を築いていってほしいですね。

-雑記