RIZIN

鈴木宙樹のwikiプロフィールや戦績まとめ!RIZIN.43で梅野源治と対戦!

出典:RIZIN

鈴木宙樹選手は、ペルー人の父と日本人の母を持つハーフで、甘いマスクのキックボクサー。

RIZIN.43のタイトルマッチに挑む鈴木千裕選手の兄でもあります。

6月24日のRIZIN.43では、「日本ムエタイ界の至宝」梅野源治選手との対戦も決まっており、初RIZINでありながら注目の試合になること間違いなし!

本記事では、そんな鈴木宙樹選手のプロフィールや、戦績などについてまとめていきたいと思います。

【RIZIN.43】他の選手のエグすぎる戦績やエピソード、RIZINガールの情報はこちら

鈴木宙樹のプロフィール

出典:インスタグラム

名前:鈴木宙樹(すずき ひろき)
愛称(自称?):東京のジャスティンビーバー
生年月日:1996年11月20日
出身:東京都三鷹市
所属:クロスポイント吉祥寺
身長:175cm
体重:62kg
入場曲:Queen/We Will Rock You

鈴木宙樹さんは、1996年生まれの26歳。(2023年6月現在)

弟・鈴木千裕さんの3歳年上になります。

父はスペイン人とペルー人のハーフ。

母は日本人ですが、ルーツを辿るとロシアの血が入っているようです。

ご両親は日本で出会い、ペルーへ移住したため、鈴木宙樹さんはペルー生まれ。

その後、弟の千裕さんがお腹の中にいるときに家族で日本に戻ってきたそうです。

所属は、弟の千裕さんと同じクロスポイント吉祥寺。

鈴木宙樹と弟・鈴木千裕は同居中

出典:BOUT REVIEW

鈴木宙樹選手は、現在弟の千裕選手と一緒に住んでいるそうです。

住まいが実家かどうかは公表されていません。

自宅では、弟の千裕さんがKNOCKOUTのベルトをちらつかせてくるそうで、それを奪ってやりたいという気持ちがあるそうです。

ただ、弟の千裕さんは、宙樹選手も認める総合格闘家で、千裕選手がどんどん上手くなる様子を一番近いところで見ていたそうです。

MMAで頭角を現すのは3歳下の弟、千裕だった。昨年のパンクラス・ネオブラッドトーナメント・フライ級優勝の千裕は、子供の頃から身体能力や運動センスの点で兄の宙樹より遥かに上だったという。
「弟はバック転とかも普通に出来ますし、試合を見て貰えば分かると思いますけど自分より遥かに才能があるんです(苦笑)。
 (中略)MMAを始めた時も、弟はあっという間に強くなっちゃって。『やべえ!』と思ったんですけど自分はアマチュアMMAの試合でも勝てなくて、それが嫌でキックに行ったんです」

「倒し屋兄弟・兄」鈴木宙樹(すずき・ひろき)。デビューから10連勝でメイン大抜擢!「2冠王の葵拳士郎選手でも問題ないです! REBELSのベルトは僕が巻きます!」 (REBELS.61 2019年5月9|kojishigeta 茂田浩司 (note.com)

もし弟・千裕さんと闘うことになっても「蹴落とします(笑)」と兄弟関係なく、真剣勝負をする覚悟があるようです。

鈴木宙樹の戦績

鈴木宙樹選手のキックボクシングの戦績は、17戦15勝2敗。

KO勝ちが多く、同じくKO勝ちが多い弟の千裕さんと一緒に『倒し屋兄弟』としても注目されています。

以降で、2023年に行われた試合の動画を紹介します。

勝敗対戦相手試合結果大会名開催年月日
REITO BRAVELY3R終了 判定2-0KNOCK OUT 2023 Vol.12023年4月22日
×ファリヤ・アミニプール3R終了 判定1-2ONE FRIDAY FIGHTS 42023年2月10日
モンダム.ウィラサクレック2R 2分23秒 KOKNOCKOUT 2022 Vo.82022年12月11日
×西岡蓮太3R終了 判定0-3KNOCKOUT 2022 Vo.62022年10月16日
ピラオ・サンタナ3R終了 判定3-0REBELS.642020年2月29日
琢磨1R 1分52秒 TKO(レフェリーストップ)REBELS.622019年8月10日
葵拳士郎3R終了 判定3-0REBELS.61
【REBELS60kg級王座決定戦】
2019年6月9日
上田一哉3R 0分52秒 TKO(レフェリーストップ)REBELS.602019年4月20日
ジョン・ラゥィー1R 0分45秒 KO(右ストレート)PANCRASE REBELS RING.12019年2月17日
宇野高弘1R 2分15秒 KO(飛び膝蹴り)PANCRASE3022018年12月9日
スーパーアンジ2R 2分36秒 KO(パンチとヒザ蹴りの連打)Krush.942018年10月28日
中條弘之1R 1分16秒 KO(右ストレート)KHAOS.62018年9月1日
テレカ∞3分3R終了 判定2-0REBELS.562018年6月6日
清水 悟3R 1:59 TKO(レフェリーストップ)REBELS.552018年4月27日
梅津直輝1R 2:07 TKOREBELS.542018年2月18日
中澤良介3分3R終了 判定3-0Krush.822017年11月5日
安達元貴3分3R終了 判定2-0Krush.782017年8月6日
出典:Wikipedia

弟・鈴木千裕と同時期にプロデビュー

鈴木宙樹選手は、2017年、20歳の時にキックボクシングでプロデビューします。

弟の千裕さんも2017年(2月)にデビューしており、兄弟そろって同時期のデビューとなりました。

鈴木宙樹選手の試合には、セコンドに千裕さんがつくこともあるようで、兄弟の絆の深さがうかがい知れますね。

11戦無敗でREBELS60kg級チャンピオン!

出典:インスタグラム

鈴木宙樹選手は、デビュー後、破竹の10連勝を遂げます。

そして、10戦無敗のままREBELS.61でREBELS60kg級王座決定戦に挑戦し、見事チャンピオンに輝きます。

そんな鈴木宙樹選手も、アマチュア時代は全然手が出せず、連戦連敗だったそう。

トレーナーからは、「アマチュアで勝てないなら、辞めた方がいい」とまで言われたそうです。

それでも、ジムの会長やトレーナーに叱咤激励されながら成長し、トーナメントで優勝を飾り、MVPを取ることができたそうです。

今でも会長がセコンドにいるとすごく緊張感があって『行けよ!』と言われると、バンと思い切りいけて、倒せるんです。

「倒し屋兄弟・兄」鈴木宙樹(すずき・ひろき)。デビューから10連勝でメイン大抜擢!「2冠王の葵拳士郎選手でも問題ないです! REBELSのベルトは僕が巻きます!」 (REBELS.61 2019年5月9|kojishigeta 茂田浩司 (note.com)

セコンドに会長がいるとスイッチが入るようですので、格上の選手と闘う時には特に会長の出席が必須になりそうですね。

【ONE】ファリヤ・アミニプール戦

2023年2月10日、タイ・バンコクで行われた『ONE FRIDAY FIGHTS 4』でファリヤ・アミニプール選手と対戦。

ファリヤ・アミニプール選手はイラン出身でタイの名門ジムに所属する若手選手。

11戦全勝という記録を持っており、満を持して鈴木宙樹選手と対戦しました。

【結果】
鈴木宙樹 × (判定1-2) 〇 ファリヤ・アミニプール

左フックなどでファリヤ・アミニプール選手を強打するも、判定負け。

2敗目を喫しました。

【KNOCK OUT 2023 Vol.1】REITO BRAVELY戦

最近、鈴木宙樹選手が良く参戦しているのがKNOCK OUT。

2023年4月に開催されたKNOCK OUT 2023 Vol.1では、REITO BRAVELY選手と対戦。

REITO BRAVELY選手は大分県出身で、2000年6月生まれの23歳。

鈴木選手の4歳年下です。

身長が180cmと高く、蹴りを得意としています。

REITO BRAVELY選手はムエタイ選手で、M-1 JAPANライト級とKOSスーパーフェザー級の二冠を持っています。

【結果】
鈴木宙樹 〇 (判定2-0) × REITO BRAVELY

サウスポーかつ、常に下がり続けるREITO BRAVELY選手に手を焼いた様子でしたが、判定勝ちを収めています。

【RIZIN.43】梅野源治戦

6月24日、RIZIN.43で日本ムエタイ界のレジェンド、梅野源治選手と対戦します。

梅野源治選手といえば、8つものタイトルを持つ日本ムエタイ界の至宝で、特に肘ありルールでは高い勝率を誇ります。

今回は、梅野源治選手がRIZINに要望していたこともあり、肘ありルールでの試合となります。

キックボクサーの鈴木宙樹選手にとっては人生初の肘ありルールということで、本人は”塩試合”になるだろうと予想しています(笑)

肘の雨を降らせると宣言する梅野選手に対して、3分3Rしっかり使っていい試合をしたいという、この温度差(笑)

格上とはいえ、ボクシングで鍛えた右ストレートという武器がありますので、善戦してくれるんじゃないかと期待しています。

6月24日が今から楽しみです!

-RIZIN